2017年7月の本

27歳になってしまいました。今月の本です。 今月は意識的に読む時間を確保したのもあって、割りと読めたかなあ。 『語る藤田省三――現代の古典をよむということ』 語る藤田省三――現代の古典をよむということ (岩波現代文庫)作者: 竹内光浩,本堂明,武藤武美出…

2017年6月の本

今月の本です。ちょっと仕事山積みなのでコメントは適当です。 内閣府経済社会総合研究所『地方創生と大学』 地方創生と大学作者: 内閣府経済社会総合研究所出版社/メーカー: 公人の友社発売日: 2016/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブ…

2017年5月の本

以前同僚が運営しているウェブメディアに寄稿したことがきっかけで、いくつかお仕事をいただく機会があり、その準備もあってGWは改めて大学論(若手ワープア問題・人文学論)関連の書籍をまとめて読んだ。 水月 昭道『高学歴ワーキングプア』 高学歴ワーキン…

[追記あり]2017年4月の本

新年度がはじまりました。今月の本です。 今年度は抱えている仕事をなんとか軌道に乗せて、私も次のステップに進みたいと思っていますが、あまりに抱えすぎてどうなることやら。 月末に「地方創生と大学」関連、人文学論、高学歴系ワープア関連の書籍を買い…

黒くて、容量が大きく、仕事にもまあ使える新しいバックパックがほしい

※ちょっぴり追記しました。 条件 色は黒 普段でも仕事でも使えるデザイン PC(Macbook pro 13inc)用のスペースがある 容量は25-30L程度で、厚めの本を入れることができる 背面にしっかりとしたクッションがある zipのみで開閉可 胸のところで止めるベルトがあ…

2017年3月の本

今月の本です。 今月はまあまあ忙しく、金もないので新しい本はあまり紹介できませんが、献本に恵まれました(本当にありがとうございます)。 村上春樹『騎士団長殺し』 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2…

スーパーカブ50購入&ちょっとカスタマイズ

いわゆる原付カブことスーパーカブ50の中古を購入しました。 車社会の中山間地域に住んでいるので、移動の足がママチャリだけでは厳しく、4月から職場も変わるので、ここらが買いどきかなと。 色は欲しかったグリーンで状態も良いです。今回はヤフオクで競り…

2017年2月の本・追記あり

今月の本です。ゆるゆる続けます。 書籍購入予算が尽きたのもあって、今月はそれほど新しい本を購入できなかった(多分来月も)。 『みすず』2017年1・2月合併号(読書アンケート特集号) www.msz.co.jp 毎年のお楽しみ。基本的には楽しんだが、お友達推薦と…

新生活を乗り切るために買ったもの

去年の4月から初の一人暮らしをしております。貧乏です。 引っ越し直前&直前のアマゾンの購入履歴を見つつ書いてみました。参考になれば幸い。ちなみに私の場合は、 遠方への引っ越しだったのでなるべく荷物を減らしたかった それ以前までは実家だったので…

2017年1月の本

今年から読んだ本のリストを月ごとにつけていくことにした。 読んだと言っても、必ずしも全て読みきったことは意味しないし、再読したものもある。コメントは気が進めば書く。 その辺りはゆるくやっていこうと思う。 2017年1月の本 池澤夏樹『日本語のために…

私家版 西周簡易ブックガイド

個人HPで公開していたものですが、こちらに転載し直します。 写真は西周旧宅。西の故郷、津和野にあります。撮影者は私。簡易的な西周の一次文献と二次文献の紹介です。 より詳しい文献情報は下記を参照(まだ作業中)。 docs.google.com

私家版 ユダヤ教・思想ブックガイド

先日菅野賢治さんの『フランス・ユダヤの歴史 上下』(慶應義塾大学出版会)を読み、その圧倒的なお仕事に衝撃を受けた。こうした本が日本語で読めることはほぼ奇跡と言ってもよいのではないかという思いを抱いた次第。もちろん、日本では菅野さんをはじめ、…

【追記あり】今年の20冊&買って使って良かったもの/積み残しの10冊

今年は4月から一人暮らしをはじめたこともあり、色々購入したりもらったりしたのでそのまとめ。 今年の20冊+1 あくまで今年読んでよかった本(今年刊行されたものとは限らないし、再読したものも部分的に読んだものも含む)から選びました。 修論関連の二次…

新大学生に送ったブックリスト

現在私は島根のとある街で塾講師をしながら糊口をしのいでいるのですが、その生徒の一人が関西の名門私大の歴史学科にAO試験で見事合格しました。 卒業まで時間のある生徒氏からおすすめの本を訊かれたので、以下のブックリスト作って渡したところ、結構喜ん…

研究中途報告

TwitterやFacebookにて報告致しましたが、4月より島根県の津和野というところで働くことになりました。 現時点の予定では、一年間現地で働き、来年度はまた研究の方に戻ってきたいと思っていますが、正直なところどうなるかわかりません。ということで、一度…

レヴィナスブックガイド

エマニュエル・レヴィナス(Emmanuel Levinas: 1906-1995)*1は、リトアニアのカウナス出身のユダヤ人。フッサールやハイデガーに師事し、『デカルト的省察』の翻訳(1931)や『フッサール現象学の直観理論』(1930)などによってフランスに現象学を普及させた立役…

iPad mini×i文庫HD×物書堂の辞書で研究環境を整えてみた(追記あり)

買ってしまったiPad mini。とはいっても、最近発売したRetina版ではなく、2012年発売のMD529J/Aです。容量は32GB。 中古で27,000円ほどで購入。 以前kindlePWを買った時、「これさえあれば、iPadなんて必要ないんや!」などと強がってみましたが、やはりアプ…

無料OCR化サイトi2OCRを使ってみる。

使ってみたサイトはi2OCR 画像ファイルを無料でOCR化してくれるというサイトで、登録なしで簡単に利用できる。 日本語を含め60以上の言語に対応しているというのも嬉しい。以下、使い方と感想。 ・例として自分でPDF化したフランス語論文(OCR化していない)…

『全体性と無限』・『存在の彼方へ』原典ページ対応表/ poche致命的誤植集(暫定版)

卒論用整理の副産物part2です(part1は前回のテクスト索引/著作目次一覧)。 レヴィナスの哲学的主著といわれる『全体性と無限』および『存在するとは別の仕方であるいは存在することの彼方へ』(以下『存在の彼方へ』と略記)の仏語原典には、それぞれPhae…

【随時加筆修正あり】レヴィナス邦訳テクスト索引/著作目次一覧

以前から卒論用の整理兼暇つぶしで作っていたもので、親しい人には見せていたのですが、もし需要があればということで公開することにしました。以下google driveより閲覧・ダウンロードできます。 どちらもレヴィナスのテクストに気軽にアクセスできるように…

kindle paperwhite使用感など

Kindle Paperwhite 3G出版社/メーカー: Amazon.co.jp発売日: 2012/11/19メディア: エレクトロニクス購入: 97人 クリック: 7,157回この商品を含むブログ (112件) を見る ついにkindle PW 3Gを購入。選んだポイントや使用法など書いておきます。 ◯選んだポイン…

お世話になった/なっている独・仏語参考書

この夏はかなりの時間仏語に費やしたので、ある程度は読めるようになったと思いたい今日この頃ですが、自分の整理がてらまとめをつくってみます。独語は一年の頃から履修しており、参考書はあまりやっていないのですが、一応載せておきます。 ◯独語 ・辞書 …

3月各種シンポ情報

自分用に整理したものを載せておきます。現時点で僕が把握しているなかで、且つ個人的に興味のあるもののみなので、当然漏れ等あると思いますがご容赦を。 ・【3月3日】脳科学リテラシー部門第11回研究会 「精神医学と哲学」 13:00~18:30 加藤忠史氏「精神…